診療案内

小児科は、新生児から15歳までの患者さんを対象とした診療科です。この時期は年齢ごとにかかりやすい病気があり、それ以外にも発育についての確認、将来に向けての病気の予防の取り組みが必要になります。当院は何でもご相談いただける小児科のクリニックとして、20年以上この地域のお子さんを診療して参りました。どんなご相談でも気兼ねなく足を運んでいただければと思います。

よくある疾患やお悩み

かぜ、頭痛、腹痛など、小児科の一般な疾患
小児ぜんそく、食物アレルギー、アトピー性皮膚炎などのアレルギー系疾患
インフルエンザ、溶連菌、アデノウイルスなどの感染症
乳幼児健診、赤ちゃん健診
ワクチンの予防接種
育児、発育相談
成長期の心の問題について
学校でのいじめ

これらはすべて、実際に当院で対応している疾患やお悩みです。子供のことでしたら何でもご相談ください。

育児についてのご相談がある方へ

子供と上手くコミュニケーションが取れない、引っ越してきたばかりでママ友がいない、子育てについて相談できる身内がいないなど、育児についてお困りのことがありましたら、早めに当院へお越しください。必要に応じてカウンセリングをさせていただいたり、地域コミュニティをご紹介させていただいたりしております。

発達障がいをお持ちのお子さんがいらっしゃる方へ

障がいをお持ちのお子さんがいらっしゃるご家族は、時に自信をなくし、育児に対して不安や迷いが出てくることがあるかと思います。私たちはそんなお母さん・お父さんの心に寄り添い、カウンセリングをしながら自信を持って子育てをしていただくためのサポートも行っております。治せる病気はもちろん治していきますが、残念ながら世の中には治らない病気もあります。しかし、自分の子供は自分の子供です。子供のこともご自身のことも受け入れてあげることから始めていきましょう。

いじめなど、子供が学校での問題を抱えている方へ

当院では病気の診療だけでなく、カウンセリングにも力を入れております。また、学校側に改善すべき点がある場合には、行政や教育委員会とも連携しながら働きかけていくことも可能です。家族内だけで抱え込まずに、まずは当院へご相談ください。

  • よくある質問
  • 当院について
  • 一般小児治療
  • 乳幼児健診
  • 公費予防接種
  • 自費予防接種
  • 山形新聞掲載記事